クレジットカード比較のポイント

クレジットカード比較の情報の見方は様々です。

利便性や金利、対象年齢、年会費、付帯サービス、ポイント還元率、支払い方、等様々な価値が詰まったものがクレジットカード比較サイトには詰まっています。

あえて申し上げますと、最も大切なのはコンプライアンス、法令が守られているかと提携店、提携銀行の数と質です。

ここでクレジットカードを人に例えてみましょう。

恋愛に発展しそうな女性、男性にであった、その時どこを見るかです。

外観も人を示しますが、いつも一緒にいる人も見ます。

友人、知人はその人の鏡です。

金融や客商売はシビアな世界で、少しでもマイナス要素があると、スポンサーや提携先が減っていきます。

後は、収入か実績ですね。

人間の場合は「人格が良ければいい」と言えます。

でも、さした理由がないのに中々仕事が見つからない、またお金のことしか考えない、もしくは無頓着というのは人もクレジットカードもアウトです。

顧客が集まらないクレジットカード会社は経営戦略がなっていない、プレゼンが下手ということです。

殆どは株式会社なので投資家から魅力的ではないと思われるクレジットカード会社は社会情勢などの関与がない時に株価が下がった場合は何か不安や失点があることもあるので、クレジットカード比較だけではなくこまめに株価等チェックしていくことが必要です。

無論数字がすべてではないのですが、貸し渋りや過払い金返還要求等が多い場合はその会社がどう対応していくかで後の金利なども変化します。