クレジットカードの平均保有枚数

40011688_35W_R

クレジットカードを複数枚保持している人はたくさんいます。

国際ブランドが同じであるクレジットカードばかりを保有していると、自分がクレジットカードを利用したいシーンで加盟店がない場合に、クレジットカードを利用することができませんから、様々な国際ブランドのクレジットカードを持ち歩くという人も多くなっています。

平均すると、クレジットカードの保有枚数は3枚程度であるとされています。

中には、同じクレジットカード会社で国際ブランドが違う物を1枚ずつ作り、ポイントを全て一本化するという人もいます。

年会費が無料である物や、ポイントへの還元率が高いクレジットカードの方が人気があります。

何枚保有するかは、自分自身で決定するわけですが、むやみに何枚もクレジットカードを作ってしまうと、自分自身で管理をするのが大変となってしまいますので気を付けましょう。

クレジットカードの契約には必ず審査があるわけですが、1枚クレジットカードを作ることができれば、大抵の場合、2枚目や3枚目も審査をクリアすることができるでしょう。

中には、クレジットカードの使い方が荒い場合、契約が不可となってしまうこともありますが、正常な使い方をしている場合には、1枚しかクレジットカードを作ることができないということはありません。

上手な利用法としては、メインとなるクレジットカードとサブとなるクレジットカードを1枚ずつ保有し、ポイントを貯めるという使い方となります。